女性が筋トレするとムキムキになる?

こんにちは!

みゃーく筋トレ塾、女子トレーナーの高橋友美です。

初めてブログを書かせていただきます。


さて、女性のクライアント様から最初に良くあるのが、「私はムキムキになりたくない」「筋肉付きやすいので太くなると困る」と言った意見です。

結論から言いましょう。

「大丈夫です!通常女性がムキムキになることはまずありません!」

女子のボディビルダーのトップ選手はムキムキではありますが、およそ一般の方には想像できないくらい、過酷なトレーニングを死にものぐるいでやり、徹底した食事管理を継続した結果です。

普通に筋トレしている程度ではまず太くはなりません。

ただ、元々脂肪が多めで、運動習慣のない女性が筋トレを始めると、たしかに一時期腕は太くなる傾向があります。

それは、まだ脂肪が落ち始める前に筋肉が太くなる(といっても男性のようには太くなりません笑)ことで、一時的に腕全体の太さが増してしまう、というのが原因です。トレーニングをしっかり継続して筋肉が全身に付いてくれば、必然的に基礎代謝が上がるので、そのタイミングで食事もコントロールすれば、脂肪も一気に落ち、結果的に腕は細くかつ引き締まるのです。


その辺も踏まえ、当ジムでは、ダイエット目的のクライアント様の場合、トレーニング開始から約2ヶ月ほどは、体重はあまり気にせず、まずはしっかり筋肉をつけることを推奨しております。

まずは筋肉を欲しいところにしっかりつけて基礎代謝を上げる。それからダイエット食を開始して脂肪をカットして行く、という流れです。

女性はホルモンの関係で、男性のように太い筋肉は付きません。

ちなみに私はベンチプレスで100kg以上を挙げていましたが、そのころの体重は今よりも3~4kg軽く、一般的には華奢な部類に見られていました笑

なので、筋トレに興味のある女性の皆さん、安心して筋トレに励んでくださいね!