糖質制限ダイエットについて

巷で流行りの糖質制限ダイエット。

テレビでも取り上げられており幅広く認知されたダイエット食事法です。

ドラマ等の役作りでとか、数カ月後に控えた結婚式までの一定期間に限定し、短期間でとにかく痩せたい場合等にはオススメなダイエット法ですが、長期的に考えるとオススメはできない、というのが私の考えです。

私は体重階級別の競技者だったので、様々な増減量法を経験し、成功も失敗もして来ておりますが、私の成功体験からすれば、筋力(筋肉)やパフォーマンス能力を極力残しながらの減量法は、結局のところはとてもシンプルです。

つまりはバランスの良い食事です。

食事内容や食べる順番などの、ある一定の決まりごとはありますが、基本はしっかり食べて落とす。これが鉄則です。

ちなみに最も成功した例ですと、4ヶ月で8kgの減量で、ベンチプレスの記録はほとんど落ちず、体調も良い状態をキープできていました。この減量期間、一日三食おにぎり一個分強のごはんはしっかり食べていました。

逆に糖質や脂質を極端に削った時は、見た目は絞れたものの、記録の落ち込みも激しく、体調も不良になりがちでした。

そもそも、老後まで炭水化物や糖質をずっと摂らずに生きていける人がどれだけいるでしょうか?

せっかくの人生、食も大いに楽しまなきゃ損ですよね(^^)

当ジムでは一人ひとりに合わせた食事法もアドバイスしております。

±15kgの増減量をしながら、世界に通じる競技パフォーマンスを維持して来たトレーナーが、自分の成功体験を元に全力でサポートいたします。