身体を引き締めるには有酸素運動? 筋トレ?

女性の会員様からの質問で多いのが、「身体を引き締めるには、有酸素運動と筋トレ、実際どちらが良いのですか?」という問題です。

答えは意外と簡単です。

それは、どんな体型を目指すかによって、方向性が決まってきます。

ただ「引き締める」といっても、理想とする体型というのは、人それぞれですよね。

そこで、まずは陸上競技のトップアスリートの体型を思い浮かべてみましょう。

瞬発系、短距離系のトップスプリンターの体型は見事にヒップが盛り上がっていて、メリハリのある、脂肪の少ない引き締まった身体になっていますよね。

一方、マラソン等長距離のトップランナーは、スプリンターよりかなり華奢ではありますが、全体的に線が細くて、あまりボディラインにメリハリのない方が多いのが特徴です。

つまり、メリハリボディを目指すなら、スプリンター同様に筋トレや瞬発系に集中したほうが良いし、メリハリはあまりいらないから、とにかく華奢になりたいという方は、筋トレよりもマラソンランナー同様、ランニング等の有酸素系を優先したほうが良いということになります。

ですが、私のオススメはやはり筋トレです。

筋トレでのボディメイクは、やり方次第で実際よりも身長を高く見せたり、脚を長く見せたり、バストを大きく見せたり、肩幅を狭く見せたり、くびれを目立たせることができたりと、プロポーションを大きく変えることができます。

また、筋トレの効果は外見だけにとどまらず、身体機能の向上や肩コリ腰痛の改善にも効果的です。さらに様々なホルモンの分泌を促すので、メンタル面にも好影響をもたらします。

劇的に体型を変えたい方、エステやヨガなどをやってもなかなか思うように体型を変えられない方は、ぜひ筋トレによる効果を体験してみましょう!体型が変わると自信もついて、性格まで変わってきますよ!