開業一周年の感謝と近況のご報告

みゃーく筋トレ塾は、先日無事一周年を迎えることができました。


この間、度重なる猛烈な台風の襲来や、今なお続くコロナ禍、私自身の体調不良(帯状疱疹)による現場一時離脱など、数々のトラブル等に見舞われましたが、おかげさまで当塾はそれらの影響をあまり受けることなく、今ではほぼ毎日満員御礼の状況が続き、新規のお客様を制限させていただくほどに成長することができました。


移住前や移住後の開業前には、各方面の諸先輩方から、「お前、宮古島で何するの?」とか、「宮古の人はお金払ってまでトレーニングなんかしないよ」とか、「平良からわざわざ上野地区までトレーニングに通う人なんていないよ」等々、様々な忠告をお受けしていました。

また、当塾は一般的なジムとは違い、完全予約制で完全施設貸切、完全マンツーマン指導で料金も他より割高、という営業形態のため、施設環境や器具で集客できるわけではなく、自分たちの指導の実績やスキル、引き出しの多さや接客のスキル、人間性でしかお客様=ファンの方を増やすしかない状況で、開業から一年後にこれだけのお客様に支えられるようになるとは、本当に夢のようです。

これも当塾のファンになってくださった皆様や、私たちを受け入れ温かく見守ってくださる宮古の方々のおかげです。

この場を借りてお礼を言わせていただきます。

本当にいつもありがとうございます。

さて、今後の展望についてですが、

当塾では新たな目標が3つあります。

まず一つ目は、島内に二号店を展開し、より広く、充実したトレーニング環境を整えたいと思います。

特に当塾の売りであるアスリートフィジカルトレーニングは、今まで狭いスペースでなんとかやってきましたが、今後はもっと思い切り、伸び伸びとトレーニングできる環境を作り、将来のプロスポーツ選手やオリンピック選手の育成に貢献できたら、と考えております。

二つ目は、当塾理論を伝えることのできる人材=トレーナーの育成です。

当塾は現在、トレーナー2名のみで指導に当たらせていただいておりますが、お客様急増により完全にキャパシティがいっぱいな状態です。もっとより多くの方々に、より良いサービスを提供するため、しっかりと当塾理論を継承できるトレーナーを育成し、自信を持って現場に送り出したいと思います。

三つ目は、美ボディコンテストの最高峰、「ビキニ競技」に選手を数名送り出すことです。

市街地にどんどん新しいジムが増える中、わざわざ田舎の割高な、パーソナル特化の当塾に通っていただいている女性の多くは、皆さん意識が非常に高く、外見ばかりでなく内面も美しい方たちばかりです。

彼女たちが更に日のあたる場所で輝けるよう、できればコンテストに出て欲しいと考えています。

ボディメイクのコンテストは、ベストボディからボディビルディングまで様々な競技会がありますが、今一番人気があり、選手層も厚く、レベル的にも非常に高いのが女子では「ビキニ競技」、男子では「フィジーク競技」だと個人的には思います。

その「ビキニ競技」に挑戦し、フィトネス界のスターとなって輝く女性を、宮古島からできるだけ輩出していきたい、と考えております。

以上3つが当面の目標となりますが、

今後もフリーの一般会員制にするつもりはなく、完全貸切で完璧に集中でき、目標まで最短で到達できる完全マンツーマンサポートのパーソナル特化ジムとして、私どもを必要としてくれる方々のお役に立てて行けたらと思います。

今後ともみゃーく筋トレ塾をよろしくお願いいたします。