KEISUKE TAKAHASHI

みゃーく筋トレ塾 代表

高橋 恵介

【 指導実績 】

◆台湾FITBOX龍健力非常勤講師として台湾・中国で活動中

◆パワーリフティング競技国際大会メダリストを14人輩出

◆中学生各競技アスリート県チャンピオンに多数導く

◆指導歴25年

...等

【 競技実績 】

★ベンチプレス元世界王者(世界ベンチプレス選手権大会優勝3回

★ベンチプレス元世界記録保持者(75kg級236kg)

★アジアベンチプレス選手権大会2階級制覇

★全日本ベンチプレス選手権3階級制覇

★ベンチプレス・ベスト記録242.5kg(66kg級)

★トレーニング歴31年

...等

PROFILE

筋トレ(ベンチプレス)との出会い

1973年生まれ。茨城県出身。

幼少期より身体を動かすのが好きで、小学生低学年からサッカーを始める。

小学生の時は弱小チームだったが、中学に上がると猛練習の結果、県トップクラスのチームへと飛躍。このことから努力次第で結果が出せるという成功体験をする。

高校でもサッカーを続けるが、身体が小さいというコンプレックスに悩む。身体の小ささを補うために強い肉体を持ちたくて、筋トレを始める。

サッカー部では補欠だったが、筋トレを始めてバーベルを扱うようになると、「人より重いものを持ち上げる」才能が一気に開花。学校で一番重いベンチプレスができたことから、バーベル競技に興味を持つようになる。

高校三年時には体重の2倍を持ち上げ、20歳でベンチプレス競技にデビュー。デビュー戦で一般県新記録を樹立。

以後、順調に日本チャンピオン、世界二位まで上り詰める。しかし、日本トップクラスのボディビルダーとトレーニングをしていた影響もあり、パワー任せの、アウターマッスル中心の練習で怪我が多く、徐々に世界の表彰台から遠ざかっていく。

フィジカルトレーニングとの出会い、そして世界王者へ

ベストパフォーマンスがなかなか出せない状況が続いたことから、現・東海大学陸上競技部(昨年度箱根駅伝王者)S&Cコーチの林氏指導の元、アスリートのためのフィジカル&コンディショニングトレーニングを取り入れ始める。当時の陸上やラグビーの日本代表選手と共に同コーチより指導を受ける。

以後約10年に渡り世界で勝つためのフィジカル&コンディショニングトレーニングのノウハウを学ぶ。

それらのトレーニングが身を結び、2006年、2007年には念願の世界選手権優勝(一般の部)を達成。

以後、アジア大会での最優秀選手賞獲得や67.5kg級日本記録240.5kgの樹立、未公認世界記録を連発するなどの結果を出す。

トレーナーとして

20歳の頃より、公共のトレーニング施設でのインストラクターとして活動し、24歳からは町の教育委員会でスポーツ教室の企画や指導、各種スポーツ大会等の企画運営、また保健センターや福祉施設等での健康運動指導業務に携わる。

2004年頃から自身のトレーニングジムを茨城県内に開設し、パワーリフティング選手の他、各競技アスリートの育成、一般の方のボディメイク、中高年の身体機能改善に取り組む。

パワーリフティング競技では国際大会メダリストを14名輩出、また各種競技ジュニアアスリートでは全日本メダリスト、県チャンピオン等を輩出した。

2017年からは台湾FITBOX龍健力の教官となり、中国・台湾でもパーソナルトレーナー、セミナー講師として活動中。

2019年に宮古島に移住。

同年8月に、上野野原に、宮古初の本格的フリーウェイトジム「みゃーく筋トレ塾」を開設した。